絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

ファインダー越しの世界

天空に近いホテル「横浜ロイヤルパークホテル」から見る絶景の夜景


スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

  旧ブログの記事について
現在、過去の記事の整理を行っている為に投稿日時がバラバラになっています。

 2017.9.27

昨年の彼女さんの誕生日には西伊豆にある「あるじ栖」と言う旅館で駿河湾に沈む夕日の絶景を見ましたが、今年は横浜ロイヤルパークホテルに泊ってきました。

 

 

  茜色の海 あるじ栖

横浜ロイヤルパークホテルはみなとみらいにある商業施設横浜ランドマークタワーの上層部、52階~67階に位置し、その客室の高さは地上210m以上となり、まさに天空に近いホテルと言えます。

 横浜ロイヤルパークホテル

ビルの高さとしては大阪に出来たあべのハルカスに4m負けて日本一の高さを譲りましたが、ホテル施設としてはあべのハルカスにある大阪マリオット都ホテルよりも高い所にあります。

ロイヤルパークホテル59階からの眺望

1階にあるロビーでチェックインして宿泊者専用のエレベータで59階へ。

f:id:zekkei-japan:20171015111803j:plain
f:id:zekkei-japan:20171015111805j:plain

部屋のドアを開けると…

f:id:zekkei-japan:20171015112212j:plain

正面の大きな窓には既に期待に胸躍らせるような景色が広がっています!! 

今回は、

【天空ラウンジ×プラネタリウム付き】
スカイラウンジで生演奏&カクテル付きデート
レギュラーデラックスツイン シティビュー


で宿泊

その眺望は、、、

f:id:zekkei-japan:20171015110435j:plain

絶景!!(*゜▽゜ノノ゛☆

52階が210m以上、70階のシリウスが277mなので19階で67m上昇するから、、、
1階当たり3.5m高くなる、、、!?
と言うことは、59階は210m+(3.5m×7)=234.5m!?(笑)

生憎の空模様で霞んでいるけど、遠くには東京スカイツリーも見えます。

f:id:zekkei-japan:20171015113930j:plain

また、シティビューですが、窓の右下のほうに目を向けると大観覧車「コスモクロック21」も見る事ができました♪

f:id:zekkei-japan:20171015114908j:plain

(右下の方は窓ガラスが反射して上手く撮れないけど…。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…)

f:id:zekkei-japan:20171015120433j:plain

こちら(↑)は翌日の写真でこの日も生憎の空模様でしたが、雲間から見える青空はまさに「手を伸ばせば届きそう」な感覚を感じるような近さを感じられました♪
(写真だとイマイチその感覚がわかりませんが、、、)

絶景の夜景

f:id:zekkei-japan:20171015110435j:plain

昼間のこの眺望を見ていて嫌でも夜が期待されますが、昼間のこの(↑)景色が夜になると、、、

f:id:zekkei-japan:20171016034148j:plain

ぜっ、、、絶景!!!(*゜▽゜ノノ゛☆←さっきより驚き(文字)が大きくなってます(笑)

勿論、ランドマークタワーには69階に大展望台があるのでこれよりも高い所から見る事ができますが、2人きりで誰にも邪魔されず見るこの景色が絶景、贅沢の極みで時が流れるのも忘れてしまいます。

f:id:zekkei-japan:20171015172737j:plain

f:id:zekkei-japan:20171015173044j:plain

似たような写真(↑)ですが、東京タワーと東京スカイツリーが見えます☆(わかりますか?)

また、コスモクロック21も、、、

f:id:zekkei-japan:20171015173205j:plain

レギュラーデラックス ツインの様子とシリウスでのカクテル、フローラでの朝食

今回宿泊したホテルの部屋の様子とプランに付いていた最上階70階のシリウスで飲んだカクテル、地下1階にあるフローラでの朝食の様子です

カクテルはグレープフルーツフレーバーの「シリウス ツーダブルセブン」(左)と
洋ナシフレーバーのアルテミスで、どちらもノンアルコールです(笑)
朝食はメインの卵料理をスクランブルエッグ、卵焼き、オムレツの3種類から1つを選んでその他のメニューはビュッフェ方式でした。
自分はスクランブルエッグ、彼女さんはオムレツを選びましたがどちらも卵がふわとろで美味しかったです。

機会があれば、また泊りたい☆
皆さんも、是非絶景の夜景を見ながら時を忘れるホテルライフを体験してみて下さい(^ ^)/