絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

アボカド専門店「avocafe」


スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

  旧ブログの記事について
現在、過去の記事の整理を行っている為に投稿日時がバラバラになっています。

 2018年9月2日

脂肪分が全体の20%近くを占める事から
「森のバター」
とも称され、栄養価の高いアボカド。

そんなアボカドを使った日本初のアボカド専門店「avocafe」に行ってきました。
日本初のアボカド専門店は神保町駅から徒歩5分程の小さな路地にある建物の3階にあります。

f:id:zekkei-japan:20181021194950j:plain

店内は入り口入ってすぐの所にある2つのソファー席とカウンター席、奥のテーブル席と全部で23席のこじんまりとした造りになっています。

f:id:zekkei-japan:20181021195946j:plain
f:id:zekkei-japan:20181021195952j:plain

今回、入り口入ってすぐのソファー席だったので、奥のテーブル席がどのようになっているかわかりませんが、手前にはメニューのポップとアボカド専門店らしくアボカドの育て方が紹介されていました。

f:id:zekkei-japan:20181021201424j:plain
f:id:zekkei-japan:20181021201336j:plain

アボカフェ

食べログ アボカフェ

メニューはコチラ(↓)

f:id:zekkei-japan:20181021203143j:plain
f:id:zekkei-japan:20181021203148j:plain

今回、人気No.1の「やみつきスパム丼」と日替わりランチの「アボカドねぎとろトロトロ丼」の2つを注文。
(日替わりランチの名前はちょっと不確かです、、、w)

f:id:zekkei-japan:20181021210435j:plain

やみつきスパム丼

やみつきスパム丼はハワイの塩漬けハムをソテーしたものとアボカドの料理で、マヨネーズとお店特製のてりやきソースが食欲をそそります。

f:id:zekkei-japan:20181021210429j:plain

アボカドねぎとろトロトロ丼

こちらは、、、
どれも手に入れられる材料を使っているので自分でも作れそうです!

また、デザートもアボカドレアチーズケーキとアボカド+バニラアイス+燻製醤油の2品を注文しました。

f:id:zekkei-japan:20181021210439j:plain

アボカドレアチーズケーキ

こちらはアボカドとクリームチーズにヨーグルトを入れてさっぱりとした味わいのレアチーズケーキで自分でも作れそうかな?

f:id:zekkei-japan:20181021210443j:plain

アボカド+バニラアイス+燻製醤油

これは、自分でも簡単にできますね。
なお、燻製醤油は兵庫県の末廣醤油株式会社の「薫紫(かおるむらさき)」という醤油を使っていました。

 薫紫(かおるむらさき) 末廣醤油株式会社(醤油の町・兵庫県たつの市)/国産大豆・国産小麦100%使用の天然醸造のこいくち醤油・うすくち醤油

料理は美味しかったですが、どれも自分でも作れそうな料理の印象で、ちょっと残念な感じがしました。

お店のレシピが載った本も出ているようなので、今度自分で作ってみようかな?(笑)