絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

絶景@日本

鬼怒川渓谷の絶景を眺める「鬼怒川プラザホテル」


スポンサーリンク

  旧ブログの記事について
現在、過去の記事の整理を行っている為に投稿日時がバラバラになっています。

 2019年12月22日

今回の鬼怒川旅行では、以前より気になっていた  鬼怒川プラザホテルに宿泊してきました。
  鬼怒川プラザホテルは最寄りの鬼怒川温泉駅から徒歩15~20分程の所にあるホテルです。

f:id:zekkei-japan:20191223100622j:plain
f:id:zekkei-japan:20191222122012j:plain

ホテル前には足湯があり、また、吹き抜けのロビーには眼下を流れる鬼怒川が良く見えるようにステンドグラスの大きな窓があります。
鬼怒川プラザホテルの客室は和室、洋室、和洋室、特別室があり、更にその中でもいくつかのタイプの客室がありますが、今回は和室の中でも草花をモチーフとした和柄が壁や天井を演出するなごみの空間が特徴で、ベージュ系のカラー畳や部屋全体を温かみのある色でコーディネートされたリニューアルコンセプトルームに宿泊しました。

部屋は大きな鏡のある洗面台、広めのトイレ、シャワールームの奥に和室がある間取りです。

そして、部屋の奥にある大きな窓からは鬼怒川を見る事ができます。

f:id:zekkei-japan:20191223093959j:plain
f:id:zekkei-japan:20191223095514j:plain

ホテルには食事処がいくつかありますが、「都味喜」でのしゃぶしゃぶバイキングでした。
座席は予め決められており、暖簾で仕切られた半個室のテーブルで落ち着いて食事をする事ができます。
(写真がありませんが、朝食もココでバイキングでした)

f:id:zekkei-japan:20191222201505j:plain
f:id:zekkei-japan:20191222201400j:plain
f:id:zekkei-japan:20191222180442j:plain
f:id:zekkei-japan:20191222181936j:plain

また、お風呂は内風呂と鬼怒川の渓谷を見下ろしながら入れる露天風呂の他に、離れに宿泊者戦闘の「鬼燈亭」と日帰り入浴でも利用できる「あけび」の2つの貸切風呂があります。「鬼燈亭」はホテルから徒歩5分程度の距離にありますが、「あけび」はホテルからはかなり距離があり、歩いて行くのは難しい場所にあります。ホテルに送迎の有無を確認した所、貸切風呂だけだと50分3,800円ですが、送迎をお願いすると6~7,000円(正確な金額を忘れましたw)との事でした。車など、足のある方は「あけび」の利用も考えてみては如何でしょうか。ちなみに宿泊者は「遊水紀行 ホテル大滝」の大浴場を無料で利用できるようです。こちらも徒歩で行くには15分程と少し距離がありますが、散歩がてらに足を運んでみてもいいかもしれません。自分達は生憎の雨だった為に断念しましたが、、、

 離れの貸切露天風呂 | 【公式】鬼怒川プラザホテル
 【公式】ホテル大滝


温泉旅館での宿泊は久し振りでしたが、やっぱり、温泉旅館はのんびりできていいですね(^^)
今回は、1年間家事を頑張ってくれた奥さんへのお礼も兼ねていたんですが、喜んでもらえたみたいで良かったです。鬼怒川には他にも沢山の宿泊地がありますが、こちらのホテルはリーズナブルに泊まる事ができるので、候補の1つにオススメします!

 

#旅行記# #宿泊記# #栃木県#