絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

ナイアガラの滝もある多摩川競艇場花火大会


スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

  旧ブログの記事について
現在、過去の記事の整理を行っている為に投稿日時がバラバラになっています。

 2019年7月29日

府中にあるサントリー武蔵野工場の工場見学の後、多摩川競艇場で開催される花火大会に行って来ました。多摩川競艇場の花火大会も先日行った、東京競馬場の花火大会同様、地元の方への感謝とお礼を目的としている為、大々的には宣伝されていませんが、今年は下記の概要で行われました。 

開催日:2019年7月29日
会 場:多摩川競艇場
時 間:19:30~20:10(2部構成、途中10分間の休憩あり)

 

 

 

 


開場は17時ですが、17時40分頃に着くと、夏休みの為か平日にも関わらず敷物を敷くスペースは殆ど残っていませんでした。
スタンドでも見る事はできますが、高くまで上がった花火は見る事は出来ないようなので芝生エリアの隙間を何とか見つけて場所を確保しました。

f:id:zekkei-japan:20190805130144j:plain
f:id:zekkei-japan:20190805125940j:plain

今回は特に三脚の規制がなかったみたいなので、三脚を使って撮影しました。

f:id:zekkei-japan:20190805154907j:plain

花火は正面向かって左右の2ヶ所から打ち上げられていたので、常に花火が2つある状態です。

f:id:zekkei-japan:20190805155003j:plain

f:id:zekkei-japan:20190805155006j:plain

また、約1,000発の小さな花火大会ですが、ナイアガラも見る事ができました。(ナイアガラは10分間の休憩後の第2部で点火されます。)

f:id:zekkei-japan:20190805154412j:plain

ナイアガラの後はクライマックスです。

f:id:zekkei-japan:20190805160714j:plain

打ち上がる花火の数は他の花火大会に比べて少ないですが、競艇場内で打ち上がる為にとても迫力ある花火ですので、お勧めの花火大会です。