絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット

ファインダー越しの世界

日産自動車の心臓部 エンジンを造る横浜工場へ


スポンサーリンク
 お勧めのお出掛けスポット

  旧ブログの記事について
現在、過去の記事の整理を行っている為に投稿日時がバラバラになっています。

 2016年8月8日

日清オイリオの工場見学後、新子安に移動して日産自動車の横浜工場に行きました。
昨年、追浜にある工場に見学に行きましたが、この横浜工場はエンジン工場です (追浜の工場は自動車を組み立てる組立工場)

 

 

日産自動車

日産自動車

日産自動車

受付横の画面には自分達の名前が表示されます☆

日産自動車

エントラスホール

受付前にあるエントラスホールでは横浜工場で造られる最新型のエンジンとこれを 搭載する車両、工場で活躍するロボットによあるパフォーマンスを見る事ができます。

日産自動車

日産自動車

日産自動車

日産自動車

エントラスホールにあるロボット(↓) 写真に撮れなかったけど、動いて絵を描いてくれます。

日産自動車

ロボットと一緒にロボットが書いた絵が展示されてます。

日産自動車

日産自動車

エンジンミュージアム

エントランスホールの奥には日産自動車が開発してきたエンジンが 一同に展示されていてエンジンの動く仕組みなどが解説されています。

日産自動車

日産自動車

日産自動車

工場見学とお土産

見学開始前迄はエントランスホールやエンジンミュージアムを自由に見学して待ちますが 時間になると2階の部屋に移動して日産自動車についてビデオ上映を見ます。

日産自動車

日産自動車

上映前にパンフレットやお水、工場内の見学は機械の音で説明が聞こえない場合がある のでマイクの声が聞こえるようにトランシーバーも渡されます。

日産自動車

追浜の工場見学では冒頭にカルロス・ゴーン社長からの挨拶がありましたが、 横浜工場では最後にカルロス・ゴーン社長の挨拶がありました(笑)
勿論、日本語で(*^_^*)
上映後は徒歩で工場内を見学 実際にエンジンを造っている様子を見ますが、追浜の工場と大きな違いは 体験コーナーがある所ですかね。
工場内で作業員が工夫して作った作業機械の仕組みを触って見たり、 エンジンのボルト締めを体験できます。
クロノゲートでもピッキングの体験が出来ますが、 やはり体験は面白いです☆
終了後はアンケートに答えて

日産自動車

お土産をもらって終了。
お土産はエントランスホールにあるロボットが書いた絵(コピーだと思いますがw)、 チョロQが貰えます。
追浜工場ではミニカーですが、横浜工場では組み立て式です。

日産自動車

日産自動車の工場は他にもあるので機会があれば他の工場にも行きたいけど… その前にトヨタの工場に行ってみたいです(笑)

工場見学の予約

 

 工場見学サイト
◆開催日:月~金
◆開催時間:10:00~12:00~、14:00~16:00
◆所要時間:約120分(ビデオ上映・説明、エンジン組み立てライン見学、体験コーナー、ゲストホール/エンジンミュージアム見学) 
◆申込可能人数:2~60名
◆アクセス
JR「新子安駅」、京浜急行『京急新子安駅」より徒歩17分
または市営バス「新子安駅」より約10分「宝町」下車
予約は希望日の3ヶ月前の同日8時から申込可能