絶景@日本

素人写真で紹介する日本の絶景スポット


横浜ロイヤルパークホテルからの夜景
お台場レインボー花火
ススキ
わたらせ渓谷の紅葉
 
みさきまぐろきっぷ
 
豪徳寺
彼岸花
東京の夜景
蓬莱橋
駿河湾の夕焼け

箱根を染める黄金の絨毯 仙石原のススキ草原の絶景☆





おススメの記事・カテゴリー




スポンサーリンク


f:id:zekkei-japan:20171108234818j:plain

2017年11月6日 撮影

彼女さんが行きたいと行っていた箱根の仙石原にあるススキ草原に行って来ました

仙石原のススキ草原の由来

仙石原のススキ草原は東京ドーム4個分もの広さがあり、一面が黄金色に染まる秋の景色は
箱根の絶景スポットのうちの1つとして雑誌等にも取り上げられています☆
ココは元々、江戸時代初期は樹木もない原野でしたが、
‘ここを開墾すれば千石もの穀物がとれるだろう’
と言うことから「千石原村」という地名でしたが、火山灰土壌と湿地の為に思うように穀物がとれないため、
屋根葺き用のカヤを出荷するようになったのが現在のとススキ草原の由来だそうです

夏(2017年7月3日)にバスでこのススキ草原を通った時はこんな(↓)感じだったのが、、、

f:id:zekkei-japan:20171107210504j:plain

黄金(?)の絨毯が一面に広がります!!(ちょっとアングル違うけど、、、)

f:id:zekkei-japan:20171108211412j:plain

ススキ草原の様子

仙石高原でバスを降りてススキ草原に行くと少し開けた所があり、その先に細い一本道が続いています

f:id:zekkei-japan:20171108224138j:plain
f:id:zekkei-japan:20171108224142j:plain

わかりづらいかもしれませんが、人の背ほどの高いススキが一面に咲いています
(ススキは咲くと言う表現がいいのかわかりませんが、、、)

f:id:zekkei-japan:20171108230346j:plain

この細い一本道(遊歩道)は約700mありますが、足元はかなり悪く歩きづらいので
スニーカーなど歩きやすい靴で行った方がいいです
そして、突き当りには、「遊歩道の終点」の目印があります

f:id:zekkei-japan:20171108230205j:plain
f:id:zekkei-japan:20171108230209j:plain

仙石原のススキ草原~フォトギャラリー

またこの日は晴れている割に上空では速い速度で厚い雲が流れていて太陽を覆う事が多かったですが、
雲の切れ間から太陽が差し込むとまさに黄金色に輝くススキが見れました♪

f:id:zekkei-japan:20171108233431j:plain

ススキの揺れる様子(動画)

すっご~く短いですが、iPhoneのタイムプラスでススキが揺れる様子を撮ってみました


仙石原のススキ

風が強く寒かったですが、
ススキの紅葉(?)具合としてはいいタイミングの時だったのではないでしょうかね(^ ^)v

アクセス方法とお得な箱根フリーパス

仙石原のススキ草原には、箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台線(T路線)で約30分、
もしくは新宿駅から小田急箱根高速バスで共に「仙石高原」バス停下車1分程の所にあります

ススキ草原の中には意外と長く足場の悪い道があり、そこを進んでススキの中を楽しむ事が出来ますが、
ゆっくり写真を撮っても1時間もあれば十分かと思います

ススキ草原の後、箱根観光を存分に楽しむのにお得でお勧めなのが箱根フリーパスです

箱根フリーパスは
箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バス、
観光施設めぐりバス、小田急箱根高速バスや東海バスオレンジシャトルの全区間もしくは指定区間が
乗り降り自由となるお得な切符
です

f:id:zekkei-japan:20170922222109j:plain

チェック!


なお、既に終了してしますが、2017年10月1日(土)~11月3日(木・祝)の土日祝日限定で
強羅駅→強羅公園→ポーラ美術館→仙石高原→桃源台
を運行する臨時直通バス「仙石すすきバス」がありましたが、このバスも箱根フリーパスで乗る事が出来ます♪

来年も運行するかもしれませんので、要チェックですね(^ ^)

ススキ草原の見頃は例年11月末迄となっているので、お得な箱根フリーパスを持って是非出かけてみて下さい♪

箱根にお出掛けの際はこちらもお勧めですよ(^ ^)/ 

www.zekkei-japan.com